【2019年冬開業】東急ステイ大阪本町【259室 久太郎町プロジェクト】

ホテルとマンションの完成予想図

 

 

東急不動産は、大阪市堺筋本町の旧イトキン大阪本社跡地に「東急ステイ大阪本町(259室)」と「ブランズ大阪本町(98戸)」のホテルとマンションの複合開発「久太郎町プロジェクト」を建設している。

なお、「東急ステイ大阪本町」の運営は東急ステイサービスが担当する。

本ホテルの客室数は259室で「東急ステイ」としては最大規模となる。客室数が多いため長期滞在用の客室からコンパクトな客室まで幅広く対応できるという。

場所は、地下鉄中央線「堺筋本町駅」から徒歩2分、御堂筋線「本町駅」から徒歩5分。

2019年4月撮影

中央大通に面した方に「東急ステイ」、南側にマンション「ブランズ大阪本町」が建設される。

ちなみに、「東急ステイ」は鉄骨造で「ブランズ大阪本町は鉄筋コンクリート造となる。

 

スポンサーリンク


(仮称)大阪市中央区久太郎町二丁目ホテル計画

名称(仮称)大阪市中央区久太郎町二丁目ホテル計画
所在地大阪市中央区久太郎町2-24-1
用途ホテル
敷地面積826.02平米
建築面積535.68平米
延床面積8,997.48平米
容積率対象面積8,260.00平米
客室数259室
構造鉄骨造
階数地上18階・地下1階
高さ59.95m
事業者東急不動産
設計不二建設
施工不二建設
着工2018年5月
開業2019年12月下旬

立面図

 

現地配置図を加工

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました