【大阪府堺市】アゴーラリージェンシー堺アネックス(仮称)321室のホテル 2021年5月着工「ポルトマーレ(仮称)」

出典 堺市

建設ニュースによると、アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(東京)は南海電鉄「堺駅」の西側に321室のホテルを建設する。

着工は2021年5月の予定。

引用・参照 https://www.constnews.com/?p=90779

堺市が堺市大浜北町市有地活用事業の事業者を募集し、アゴーラ・ホスピタリティー・グループが優先交渉権者として決定していた。

事業提案内容では総事業費130億円、月額借地料300万円で、ホテル宿泊者以外も利用できる「レストランなど」を設置する。

出典 堺市

出典 堺市

出典 堺市

アゴーラリージェンシー堺アネックス(仮称) 概要
施設名アゴーラリージェンシー堺アネックス(仮称)
所在地大阪府堺市堺区大浜北町3-1他
敷地面積10,500㎡(用地A)・2,080㎡(用地B)
用途ホテル・飲食・物販・温浴・スパ(事業提案)
建築面積2,100㎡(事業提案)
延床面積38,735㎡(事業提案)
高さ49.6m(事業提案)
階数12階建(事業提案)
客室数321室(ホテルは5階~12階)
設計タガミ一級建築士事務所(公共施設整備法人)
施工堺土建(公共施設整備法人)
着工2021年5月

出典 堺市

地図

;

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました