(仮称)アパホテル&リゾート広島駅前タワー「地上30階建・600室」 2026年12月開業

出典 アパホテル&リゾーツ

アパホテル&リゾーツは、JR広島駅南口に、超高層タワーホテル「アパホテル&リゾート広島駅前タワー」を2026年12月に開業する。

建物の規模は、地上30階建・延床面積13,000㎡・客室数600室で、展望プール・大浴場・大型レストランも設置する。

アクセスは、JR広島駅南口から徒歩1分。

地図

(仮称)アパホテル&リゾート広島駅前タワー 概要

名称(仮称)アパホテル&リゾート広島駅前タワー
所在地(地番)広島市南区松原町2丁目679番11
用途ホテル
敷地面積1,260.95㎡
延床面積約13,000㎡
客室数600室
階数地上30階
ホテル開業予定2026年12月

広島市内の既存のアパホテル

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました