(仮称)アパホテル「なんば心斎橋西」 2021年3月開業予定 【10階建 195室】

 

完成予想図

アパホテルは大阪市中央区西心斎橋2丁目に「(仮称)アパホテルなんば心斎橋西」 を2021年3月に開業する。
2012年に開業したアパホテル「なんば心斎橋」(221室)から約200m西側で、なんば・道頓堀・アメリカ村に近い。
以前の計画では「15階建・170室」だったが「10階建・195室」に設計変更され延床面積も増加している。
また、3面が道路に面しているので立地としてはかなりいいと思う。

 

2019年3月(北西から撮影)

 

南側から撮影

スポンサーリンク


(仮称)アパホテル「なんば心斎橋西」物件概要

名称 (仮称)アパホテル「なんば心斎橋西」
所在地 大阪市中央区西心斎橋2丁目
用途 ホテル
敷地面積 580.98㎡
延床面積 3,140.47㎡
客室数 195室
階数 地上10階
構造 地上10階
階数 鉄骨造
事業者 アパリアルエステート
設計 日企設計
着工 2020年3月
開業予定 2021年3月

アクセス

大阪メトロ難波駅から徒歩6分~8分

建設予定地周辺にも、動きがありそうな別の物件があった。

この物件かどうか確認はとれてないが、日本エスコンは「大阪市中央区西心斎橋2-6-10」に、敷地面積223.54平米の土地を取得しており、2020年7月開業予定のホテルを建設する。

error: Content is protected !!