【2019年5月21日開業】アパホテルTKP大阪梅田 【161室】

2019年2月撮影

TKP(ティーケーピー)(東京)は、アパホテルとフランチャイズ契約を締結し、大阪市に「アパホテルTKP大阪梅田(161室)」(仮称)を建設しており、2019年5月21日に開業する。

TKPは貸会議室を全国展開しており、会議室の「TKPガーデンシティ大阪梅田」と宿泊の相乗効果が見込める。

完成予想図

スポンサーリンク


アパホテルTKP大阪梅田 物件概要

名称(仮称)アパホテル(TKP大阪梅田)
所在地大阪市福島区福島5丁目
用途ホテル
敷地面積584.65平米
建築面積357.97平米
延床面積2,593.96平米
容積率対象面積2,329.23平米
客室数161室(ダブル160室 ツイン1室)
構造鉄骨造
階数地上14階
高さ約42.98m(46.98m工作物含む)
建築主ティーケーピー
設計アパマンション(株)アパグループ一級建築士事務所
施工アパマンション
着工2017年12月上旬
竣工2019年3月上旬
開業予定2019年5月

南東から撮影

「TKPゲートタワービル」の中を「阪神高速道路」が貫通しているのがわかる。

アパホテルTKP大阪梅田は、このビルの隣接地に建設され、JR大阪駅から徒歩約8分で行ける。

客室161室のうち160室がダブルとなるが、シングル客室に140cmワイドベッドを導入する。

 

低層階の様子

 

客室の外に「バルコニー」のようなものが設置されているが、窓が小さい正方形なので、出入りできそうにない。

避難用、延焼防止用の「バルコニー」のようなものかもしれない。

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました