ニュース 話題 ホテル 大阪市/大阪府

【2022年末開業】(仮称)アパホテル & リゾート梅田駅タワー【33階建 1,657室超】

2019/05/10

完成予想図

アパグループは、大阪市北区曽根崎2丁目に、33階建 1,657室超の「(仮称)アパホテル&リゾート梅田駅タワー」を建設する。

開業は2022年末の予定で、アパホテルとして西日本最大客室数となる。

 

2019年3月15日に建設予定地に行ってみた。

2019年3月(南東から撮影)

 

2019年3月(北東から撮影)

 

2019年3月(東側の様子)

 

2019年3月(北から撮影)

建設予定地は大阪市北区曽根崎2丁目の駐車場と思われる。

以前は「ワイズホールディングス管理地」の看板があったが、2019年3月15日には、なくなっていた。2019年2月末に土地所有権の移転(売買)があったようだ。

 

2018年2月の日経不動産マーケットの記事では

https://tech.nikkeibp.co.jp/kn/atcl/nfmnews/15/021503689/

不動産開発などを手がけるワイズホールディングスが、大阪市北区曽根崎において、ホテルを中核とした高層複合ビルを計画していることがわかった。延べ床面積3万4000m2超の規模で、2022年ごろの開業を目指す。

別会社の計画だが、容積率が同じであれば、34,000平米と同じ程度かもしれない。

 

「アパホテル&リゾート御堂筋本町駅タワー」と比較

物件名 アパホテル&リゾート御堂筋本町駅タワー アパホテル&リゾート梅田駅タワー
所在地 大阪市中央区南本町4丁目40番5 大阪市北区曽根崎2丁目
階数 地上32階・地下2階 地上31階
敷地面積 1,222.48平米 3,199.81平米
延床面積 16,970.47平米
客室数 917室 1,500室超
着工 2017年6月15日
開業予定 2019年9月 2022年末

 

スポンサーリンク



(仮称)アパホテル&リゾート梅田駅タワー 物件概要

名称 (仮称)アパホテル&リゾート梅田駅タワー
所在地 大阪市北区曽根崎2丁目1番他
用途 ホテル
敷地面積 3,199.81平米
階数 地上31階
開業 2022年末

アクセス

JR大阪駅から徒歩6分

大阪メトロ東梅田駅から徒歩2分

JR東西線北新地駅から徒歩4分

関連コンテンツ



-ニュース 話題, ホテル, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!