グルメ ニュース 話題 大阪市/大阪府

【阪急梅田駅】りんご自動販売機 「和梨」も販売開始

2012年に阪急電車梅田駅「茶屋町口」改札内に「りんご自動販売機」が設置された。

2018年10月に「和梨」も販売されていたので買ってみた。

 

阪急電車梅田駅「茶屋町口」京都線付近

 

スポンサーリンク


番号を選択して買う(和梨240円税込)現金のみ、ICカードは使用できない

 

酸化防止剤としてビタミンCを使用している

 

和梨は240円で5切れ入っている

 

青森りんご(190円)も買ってみた

 

りんごは190円で4切れ(皮なしもある)

 

コメント

味は、スーパーで売っているような感じで、悪くはないし新鮮な感じがした。

分量は1玉の半分くらいなので、値段を1玉に換算すると和梨約400円~500円、りんご約400円と割高。

阪急京都線は乗車時間が長いので、電車中で食べることを想定しているのだろう。

ただ、お手拭きがないので、手が汚れる。りんご自動販売機の横にゴミ箱があり微妙な感じ。

また、交通系ICカードが使えないし、金額も190円、240円と端数が出るのは面倒。

値段は、200円均一なら買いやすいと思う。

疲れてコンビニもスーパーも行く気ない時にはいいかもしれない。

関連コンテンツ



-グルメ, ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!