(大阪府・JR岸辺駅) エア・ウォーター「健都プロジェクト」2023年6月開業予定

出典 吹田市

産業ガス・医療事業を展開するエア・ウォーター(大阪市)が、大阪府のJR岸辺駅北側の「健都イノベーションパーク」に進出する。

建物の規模は、地上4階建・延床面積約4,500㎡で、2022年6月に着工し、2023年6月に完成する予定。設計は竹中工務店が担当する。

地図

2022年4月撮影(右の建設中の建物はニプロの施設)

エア・ウォーター「健都プロジェクト」概要

予定建築物エア・ウォーター「健都プロジェクト」
所在地大阪府摂津市千里丘新町200番24
用途オープンイノベーション推進施設(事務所・飲食店舗・クリニック)
敷地面積3,663.61㎡
建築面積1,982.56㎡
延床面積4,474.13㎡
階数地上4階
高さ18.8m
土地取得価格4億3,600万円
所有権移転・引渡し2021年3月中
土壌・埋蔵物等調査引渡し後
事業者エア・ウォーター
設計竹中工務店
工事着工2022年6月1日
完成予定2023年6月30日

現地「開発計画標識」

エア・ウォーターは2019年5月、神戸医療産業都市(神戸市)に「国際くらしの医療館・神戸」を開館し歯髄再生治療や周術期医療など先端医療を中心に独自の研究や、産官学・医師・メーカーなどとの共同研究開発を進めている。

健都イノベーションパークの施設は、神戸の「国際くらしの医療館・神戸」に続くもので、予防医療の推進、健康増進や病気予防・治療につながる食品の開発などを進める予定。

2021年10月撮影

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました