ベイシティタワーズ神戸WEST/EAST(700戸)2023年・2024年竣工【住友不動産・関電不動産開発】

(出典 神戸市)

住友不動産と関電不動産開発は神戸新港突堤に「ベイシティタワーズ神戸WEST/EAST」を建設する。

建物の規模は、27階建(2棟)・700戸(2棟)で、2023年(WEST)2024年(EAST)に竣工する予定。

場所はJR三ノ宮駅から海側へ徒歩約15分だが、国道43号線と阪神高速を越えた海側になる。

ツインタワーマンション、水族館、BMWミュージアムなど商業棟2棟を含む総事業費は460億円で、神戸市から土地を68億円で購入していた。

出典 神戸市

神戸税関前歩道橋の設計コンペ最優秀作品で、計画地は神戸税関の西側(右側)に位置する。

なお、神戸市は2020年7月から神戸市街地の住宅の容積率を400%とする「タワーマンション規制」条例を施行したが、本物件はその前に着工するので容積率は500%となっている。

 

ベイシティタワーズ神戸 物件概要
名称ベイシティタワーズ神戸(WEST/EAST)
所在地神戸市中央区新港町71番3、1番
用途マンション
敷地面積10,600.08㎡(WEST:5,300.07㎡、EAST:5,300.01㎡)
建築面積(WEST:1,633.62㎡)
延床面積73,661.52㎡(WEST:37,067.69㎡、EAST:36,593.83㎡)
戸数700戸(WEST:347戸、EAST:353戸)
階数地上27階・地下1階・塔屋1階
高さ92m
構造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
事業主住友不動産・関電不動産開発
設計前田建設工業
施工前田建設工業
着工予定2019年9月
竣工予定2023年4月下旬

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました