神戸阪急ビル東館建替計画

コラム 小説

【妄想記事】神戸阪急ビル東館は「南側に増築可能か?」【神戸阪急ビル東館2期工事?】

神戸阪急ビル東館(神戸市役所から撮影) 神戸阪急ビル東館(南面を撮影) 現地を見て思ったのだが、本来、ビルの南側に窓を設置することが多い。しかし、神戸阪急ビルの低層中層階(4階~15階)の南面には、窓が極端に少ない。 ...
2020.10.18
ニュース 話題

神戸阪急ビル東館 2021年3月28日開業か?【29階建 高さ120m】ホテル「remm+(レムプラス)」開業

2020年10月撮影 阪急電鉄は「神戸阪急ビル東館」(神戸三宮駅ビル)の建替工事を進めており、2021年春に開業する予定。 建物の規模は、地上29階・高さ約120m・延床面積は約28,850㎡で、設計は久米設計、施工は大林組が担...
2020.10.29
ニュース 話題

神戸阪急ビル東館 建替 2021年春竣工【29階建 高さ120m】ホテル「remm+(レムプラス)」入居

完成予想図 阪急電鉄は、2021年春の竣工を目指して「神戸阪急ビル東館」の建替を進めている。 建物の規模は、地上29階 高さ約120m、延床面積は約28,850㎡で、設計は久米設計、施工は大林組が担当する。 地下2階~...
2020.10.07
ニュース 話題

【2021年春竣工】神戸阪急ビル東館 建替計画 第2段階へ【高さ120m】

 完成予想図 阪急電鉄は、2021年春の竣工を目指して、「神戸阪急ビル東館」の建替を進めている。 工事は、「阪急神戸三宮駅」と「JR三ノ宮駅」や「地下鉄三宮駅」との乗り換え「動線」を確保するため、2段階に分けて施工しており、すで...
2020.06.11
ニュース 話題

【2021年春竣工】神戸阪急ビル東館 建替計画 第2段階へ【高さ120m】

2018年11月撮影 阪急電鉄は、2021年春の竣工を目指して、「神戸阪急ビル東館」の建替を進めている。 本件工事については、「阪急神戸三宮駅」と「JR三ノ宮駅」や「地下鉄三宮駅」との乗り換え「動線」を確保するため、2段階に分け...
2020.06.11
ニュース 話題

神戸阪急ビルの外壁はなぜ見えたのか?

2018年4月、「神戸阪急ビル東館」の外壁が一時的に見える状態になった。しかし、この規模のビルの足場を解体し再び設置すると数千万円の費用がかかる。 なぜ、多額の費用を費やして、足場を解体、設置したのか? スポンサーリンク ...
2020.06.11
ニュース 話題

【2018年4月現在】神戸阪急ビル東館建替計画【2021年竣工】

2018年4月撮影 神戸阪急ビル東館の低層階の外壁が施工されていた。この外壁は2021年の竣工まで再び見ることは出来ないかもしれない。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogl...
2020.06.11
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました