関電不動産開発「福島2丁目プロジェクト(46階・高さ168m)タワーマンション」2026年2月竣工(大阪市福島区「関電病院」西側)

関電不動産開発(大阪市)は、大阪市福島区に46階建ての超高層マンション「(仮称)福島2丁目プロジェクト」を建設する。

建物の規模は、46階建・高さ168mで2022年5月着工、2026年2月に竣工する予定。

第一報はすでに掲載していますが、詳細が判明したので続報として掲載します。

引用 日刊建産速報社 hhttp://www.ken-san.com/article/view/13810

場所は、大阪市福島区の関西電力病院の西側駐車場で、阪神「福島駅」から約400m徒歩5分。

総戸数は不明ですが、延床面積から約440戸と予想されます。

 

関電不動産開発(仮称)福島2丁目プロジェクト概要

名称(仮称)大阪市福島区福島2丁目プロジェクト
所在地(地番)大阪市福島区福島2-3-1、256-4の各一部
用途共同住宅
敷地面積2,972.83㎡
建築面積1,470.66㎡
延床面積46,436.07㎡
構造鉄筋コンクリート造
高さ168m
階数地上46階
総戸数440戸(当ブログ予想)
建築主関電不動産開発
設計IAO竹田設計
施工者
着工2022年5月1日
竣工2026年2月28日
アクセス阪神「福島駅」から約400m徒歩5分

 

建設予定地の対岸の「中之島」には2022年2月に「大阪中之島美術館」が開館するなど再開発が進んでおり、生活圏としても注目される。

また、2031年春には「なにわ筋線の(仮称)中之島駅」が開業する予定で、関空まで直通で行けるようになる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました