コラム 小説 ニュース 話題

【新型コロナウイルス 】当ブログは4月以降収束すると書いたが、国の専門家は「兵庫県でオーバーシュート(感染爆発)の恐れ」

更新日:

2020年3月17日に「北海道の感染者152人、沖縄3人」だから「新型コロナウイルス」は気温や湿度が上がる4月以降に収束すると書いた。

もちろん個人的な思い付きではなく、各国の研究機関の考えを参考にした上のことだった。

 

海外の研究機関の考え

ハーバード大学(アメリカ)保健学部研究チーム 湿度および気温と感染力に関係はない
中山大学(中国広州) 気温8.72℃までは感染者が増加したが、それより気温が上がると感染者が減ることが確認された
アレルギー感染症研究所・国立衛生研究所・国防総省先端技術開発庁・全米科学財団(アメリカ州) 気温22.22℃(華氏72℃)・湿度50%でウイルスの活動が収まる

ハーバード大学は「気温や湿度と感染力は関係ない」としているが、中国やアメリカの別の研究機関は「気温や湿度が上がると感染力は弱まる」としている。

ところが、2020年3月19日に吉村大阪府知事が「(兵庫県では)爆発的な感染がいつ起きてもおかしくない」とし、(大阪府民に対して)3連休 大阪府~兵庫県の往来自粛を呼びかけた。

 

コメント

新型コロナウイルスの感染爆発が起きると日本全体で70%が感染し致死率1%とすると数十万人が死亡する事態になる。

しかし、経済も動かさないといけないので、今回の吉村大阪府知事の自粛要請は最良の発言だったのだろうか?

年齢階層別で言うと50歳未満の死者は3月18日現在でいないのだから、年齢別に自粛内容を細かく切り分けすべきだったのではないか?

 

日本の年齢階層別感染者数(2020年3月18日)

年齢階層 感染者数 死者数 致死率
90代 11人 5人 45.4%
80代 84人 17人 20.2%
70代 130人 8人 6.1%
60代 158人 1人 0.6%
50代 177人 0人 0.0%
40代 130人 0人 0.0%
30代 96人 0人 0.0%
20代 70人 0人 0.0%
10代 8人 0人 0.0%
10歳未満 17人 0人 0.0%
非公表 9人 1人 11.1%
合計 890人 32人 3.5%

 

2020年5月以降空前の旅行・消費ブーム?

致死率の高い70歳以上の高齢者は外出を控えてもらって、50歳未満の人で日本の経済を動かしていくことも考えられるのではないか?

もちろん、高齢者で収入減になる場合は国が補償すべきだし、高齢者と同居している家族も支援していくべきだと思う。

その上で、50歳未満の人が自由に旅行や消費をすると、数か月続いた「コロナ疲れ」から解放され空前の旅行・消費ブームになるのではないか?

沖縄県では2020年2月20日以来、約1ヵ月感染者が出ていないし、学校もすでに再開している。

大阪も気温が高くなる4月以降、学校を再開し経済を動かしていく必要があるのではないか?

しかし、気温が低下する11月以降は再び感染力が強まる可能性もあるので注意が必要だと思う。

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-コラム 小説, ニュース 話題

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.