大丸心斎橋店「北館」 2020年秋パルコ入居開業【リニューアル PARCO】

大丸心斎橋店「北館」(2020年6月)

大丸心斎橋店「北館」は2019年9月に一時閉店し「本館」と「北館」の接続工事などリニューアル工事を実施しており、2020年秋に再オープンする予定。

建物の規模は、地上14階・地下2階・延床面積は58,175㎡(売場面積は約40,000㎡)で2005年に竣工した。設計は竹中工務店、施工は竹中工務店JVが担当した。

2009年に大丸が土地建物を379億1000万円で購入していた。

大丸心斎橋店「北館の上部」(2020年6月)

 

大丸心斎橋店「北館の上部」(2019年9月)

建物の上層階は、あまり変化がないように見える。しかし、中層階以下はそごう由来の「外装パネル(ちきり)」を取り外しているようだ。2020年9月にリニューアルオープンするので工期の関係から北館の上層階はこのままと思われる。もし、北館の上層階と中層階のデザインが大きく異なれば、本館の上下2つと合わせ4種類のデザインとなり「統一感」がない。したがって、北館の中層階は上層階と同じような直線的なデザインになると思われる。

大丸心斎橋店「北館」(2019年11月)

 

北館店舗フロア面積
パルコ(PARCO)地下2階~地上7階約22,000㎡(賃借面積)
専門店街8階~14階18,000㎡か?
売場面積合計40,000㎡

従来は2021年春開業予定だったが、2020年秋に変更になった。

引用 パルコ 2019年10月8日 https://www.parco.co.jp/business/development/

 

大丸北館の「外装パネル」の「ちきり」

そごうのロゴマークは「まるちきり」で、十合の発祥の「絹屋」の商標を継承し、生糸を巻く織機部品を丸で囲ったもの。

 

大丸心斎橋北館(旧そごう心斎橋本店)物件概要
施設名大丸心斎橋北館(旧そごう心斎橋本店)
所在地大阪市中央区心斎橋筋1丁目8番3号
敷地面積4,800㎡
延床面積58,175㎡
商業施設面積40,000㎡
階数地上14階・地下2階
設計竹中工務店
施工竹中工務店JV
竣工2005年

 

2019年11月20日(水) 北館B1 「3店オープン」

大丸心斎橋店の北館と本館の連結部分(B1)に3店が開業した。

店名英語表記
キールズKiehl’s
ロクシタンL’occitane
スリーTHREE

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました