(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト(13階建・延床面積約1.2万㎡)2024年1月竣工(名鉄都市開発・芙蓉総合 リース)

出典 名鉄都市開発株式会社

名鉄都市開発株式会社(名古屋市)は、芙蓉総合リース株式会社(東京都)と共同して大阪市淀川区西中島 7丁目においてオフィスビル「(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト」の建設に着工した。

建物の規模は、地上13階建・高さ約60m・延床面積約1.2万㎡、設計・施工は大和ハウス工業が担当する。

場所は、大阪メトロ「新大阪駅」から南西へ徒歩2分。

大和ハウス工業が事業主として開発する計画だったが、事業主が名鉄都市開発と芙蓉総合リース(開発代行:東電不動産株式会社)に変更になったようだ。

地図

 

(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト物件概要

名称(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト
所在地(地番)大阪市淀川区西中島7丁目6-3
所在地(住居表示)大阪市淀川区西中島7丁目
用途事務所・飲食店舗(以前の計画)
敷地面積1,688.96㎡
建築面積1,023.24㎡
延床面積12,406.29㎡
基準階貸室面積712㎡
容積率対象面積11,252.78㎡
階数地上13階
構造鉄骨造
高さ59.90m
事業主名鉄都市開発株式会社
芙蓉総合リース株式会社(開発代行:東電不動産株式会社)
設計大和ハウス工業
施工大和ハウス工業
着工予定2022年6月(発表は2022年9月1日)
竣工予定2024年1月

 

北側立面図

配置図

建築計画のお知らせ

左側にJR新大阪駅が見える(南西から撮影)

2022年3月(北東から撮影)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました