ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2018年7月】電通関西支社 解体工事【2019年2月解体完了予定】

2018/08/30

電通関西支社は、大阪市北区堂島の旧電通関西ビルに入居していたが、2017年11月に中之島フェスティバルタワーウエストに移転した。

旧電通関西ビルは、東京建物が買収しており、2018年2月から解体工事が始まり、2019年2月末に解体が終了する予定。

三貴株式会社・定山鋼材株式会社共同企業体が解体を担当している。

現地の「お知らせ」では2019年2月28日に解体工事が完了する予定。

スポンサーリンク


旧電通関西支社ビルの敷地面積は4,800平米で、東京建物が2017年12月に買収した。

東京建物は「Brillia」ブランドのマンション建設やビル事業を展開しており、今後は、マンションか複合オフィスビルなどに建替えられると予想される。

大阪市北区堂島2丁目の現地の容積率は600%と思われるので、敷地面積4,800平米で、容積率の緩和がない場合、延床面積は最大28,800平米となると予想される。

アクセス

現地周辺の街並み

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!