ニュース 話題 大阪市/大阪府

【難波】エディオン旗艦店、旧精華小学校跡地に2019年春開業

現地立面図を撮影

大阪市中央区難波3丁目の旧大阪市立精華小学校跡地の再開発ビルに、家電量販店「エディオン」の旗艦店がテナントとして入居、2019年春ごろ開業する予定となっている。

2018年5月撮影

スポンサーリンク


2018年5月(高島屋側から撮影)

旧精華小学校再開発ビル 物件概要

名称 旧精華小学校再開発ビル
住所 大阪市中央区難波3丁目25番2
用途 物販店・飲食店
敷地面積 4,225.99平米
建築面積 2,928.35平米
延床面積 22,995.42平米
容積率対象面積 21,129.74平米
建ぺい率 80%
容積率 500%
階数 地上9階/地下1階
高さ 59.40m
事業者 株式会社 誠信(せいしん)
設計 IAO竹田設計
施工 三井住友建設
着工 2017年3月
竣工 2019年4月中旬
開業 2019年春

 

現地配置図を撮影

家電量販店の「エディオン」が商業ビルを1棟借りし1F~7Fに入居する予定。

エディオンの店舗としては関西最大級の旗艦店となる。店舗面積の約3割を訪日外国人向けの売り場(免税対応)とする予定。

また、地下1階、地上8階~9階は物販、飲食店が入居すると思われる。

アクセス

コメント

建設予定地は、南海難波駅、高島屋大阪店、なんばマルイの近くで、心斎橋筋商店街の入り口の位置となり、なんばの一等地と言える。

例えば、ヨドバシ梅田が出来て、JR大阪駅北側への集客に成功したように、なんばの東エリアに行きやすくなるかもしれない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!