【地方創業事業】フェアフィールド・バイ・マリオット 2025年までに3,000室を全国展開【積水ハウスとマリオット】

積水ハウスとマリオットは、地域の旅の拠点となる全国各地の「道の駅」に隣接するエリアにホテルを建設する。2020年10月から順次開業し、2025年までに3,000室を開業する予定。

  • 積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルは、地方創生事業「TripBase(トリップベース)道の駅プロジェクト」として、25道府県の自治体および34社のパートナー企業と事業連携を行うもの。
  • TripBase道の駅プロジェクト」とは、「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業。
  • 従来、「休憩・通過点」であった「道の駅」に「宿泊機能」を付加することにより、「地方創生」の拠点として再構成するもの。

 

関西地方の開業予定ホテル
所在地道の駅の名称ホテル名称客室数開業日
京都府(京丹波町)京丹波町 味夢の里フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波
75室(3階)2020年10月8日
三重県(御浜町)パーク七里御浜フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜
63室(3階)2020年10月12日
京都府(宮津市)海の京都 宮津フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津
93室(5階)2020年12月15日
京都府(南山城村)お茶の京都 みなみやましろ村フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ50室(3階)2021年春
三重県(大台町)奥伊勢 おおだいフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい72室(3階)2021年春
和歌山県(すさみ町)すさみフェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ90室(7階)2021年春
和歌山県(串本町)くしもと橋杭岩フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本90室(7階)2021年春
奈良県(天理市)なら歴史芸術文化村フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理99室(4階)2022年春
兵庫県(南あわじ市)福良フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫南あわじ99室(4階)2022年春以降
兵庫県(豊岡市)神鍋高原フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋73室(3階)2022年春以降
兵庫県(養父市)ようか但馬蔵フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫やぶ88室(4階)2022年春以降
  • 立地的にはルートインホテルと重なる部分があるが、ルートインホテルはビジネス利用が多い。しかし、フェアフィールド・バイ・マリオットは観光利用をメインの利用者層としているようだ。
  • 「道の駅」に隣接してホテルを建設するので、地元の地理に詳しくない観光客にもわかりやすい立地で、便利だと思う。
  • 2020年7月に開業した「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」にはバスタブが設置されていない。今後家業するホテルにバスタブが設置されるかどうかは不明だが、観光用となると「バスタブ」や「温泉」があった方がいいと思う。
  • 1室(2名利用)で宿泊料金1万円~1万5000円を想定している。(2018年12月の情報)
  • 食事は「道の駅」を利用してもらうほか、ホテル内の供用スペースにキッチンを設置する。(2018年12月の情報)
  • 大江戸温泉物語(ホテル)は1泊2食で7,980円~なので、フェアフィールド・バイ・マリオットの素泊まり1泊2名で1万円~1万5000円は割安感はない。
【SPGアメックス】東京 京都 大阪の高級ホテルに「無料宿泊」できる「お得なカード」
セントレジスホテル大阪 近年、「東京」「京都」「大阪」「北海道」「沖縄」を中心に日本全国で次々と高級ホテルが開業している。 それらの「高級ホテル」(SPG・マリオット系)に無料宿泊できる特典付きのクレジットカードがある。 ...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました