相鉄フレッサイン淀屋橋(160室)2023年2月1日開業(大阪メトロ淀屋橋駅徒歩1分 )

2022年10月(北から撮影)

相鉄フレッサイン淀屋橋」が、2023年2月1日に開業する。

入居するビルの規模は、13階建、延床面積約4,400㎡で、設計は浅井謙建築研究所、施工は増岡組が担当する。

このビルの3階~13階に「相鉄フレッサイン淀屋橋」が入居する。

ひろしま信愛不動産が、「旧大阪信愛ビル」をホテル・事務所・店舗が入居するビルに建替えるもの。

場所は、大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩1分。

地図

新・大阪信愛ビル 物件概要

2022年10月(北西から撮影)

名称新・大阪信愛ビル
所在地(地名地番)大阪市中央区北浜3丁目7番3
所在地(住居表示)大阪市中央区北浜3丁目2番23
用途ホテル(160室)・事務所・店舗
敷地面積502.68㎡
建築面積380.58㎡
延床面積4,402.064㎡
容積率対象面積4,020.72㎡
階数地上13階・地下1階(ホテル3階~13階)
高さ49.06m
構造鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造
建築主ひろしま信愛不動産
設計浅井謙建築研究所
施工増岡組
着工2021年5月1日
竣工2023年1月31日
ホテル開業2023年春
アクセス
  • Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分
  • 京阪本線「淀屋橋駅」徒歩1分
駐車場無し
館内設備
  • 自動販売機
  • コインランドリー(有料)
  • クリーニングサービス

現地看板を撮影

建築計画のお知らせ

新・大阪信愛ビル

立面図

配置図

1F 85.04㎡(25.72坪)のテナント募集中(2022年10月現在)

 

過去写真

2021年2月(北から撮影)

2021年2月(南西から撮影)

 

旧大阪信愛ビル 物件概要

2019年9月撮影

施設名大阪信愛ビル
所在地大阪市中央区北浜3-2-23
敷地面積502.68㎡
延床面積4,893.50㎡
階数地上8階・地下2階
竣工1961年

2019年9月撮影

本物件は「ひろしま信愛不動産」(広島県)の所有で、1階はホーリーズカフェ、7階には「広島銀行大阪支店」が入居していたが、「広島銀行大阪支店」は2019年12月2日に大阪市中央区久太郎2丁目に移転した。

error:Content is protected !!