【大阪市西区】ジオ新町レジデンス(15階建 69戸) 2022年1月入居予定【阪急阪神不動産】

2020年10月(南東から撮影)

阪急阪神不動産は、大阪市西区に「ジオ新町レジデンス」を建設しており 2022年1月入居予定。

建物の規模は、15階建・69戸で、設計はIAOプランニング&デザイン、施工は合田工務店が担当する。

場所は、大阪メトロ「西長堀駅」から東へ徒歩2分。

 

長堀通(前面道路)の様子

 

北側から撮影(左右2つの建築現場は別物件)

現地周辺では13階建てマンションなど本物件を含め合計3棟が建設されている。

 

ジオ新町レジデンス 物件概要
名称ジオ新町レジデンス
所在地(地番)大阪市西区新町3丁目22‐2
用途共同住宅
敷地面積730.32m2
建築面積475.19m2
延床面積5,119.30m2
総戸数69戸
階数地上15階
構造鉄筋コンクリート造
建築主阪急阪神不動産
設計(意匠・設備)IAOプランニング&デザイン・(構造)合田工務店一級建築士事務所
施工合田工務店
竣工予定2021年12月上旬
入居予定2022年1月下旬

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました