(積水ハウス)北堀江二丁目計画(19階建・高さ約60m・延床面積2.3万㎡のマンション)2025年1月竣工 大阪市西区

積水ハウスは、大阪市西区に「(仮称)北堀江二丁目」マンションを建設する。

建物の規模は、地上19階建・延床面積約2.3万㎡で、設計は現代綜合設計が担当する。

2022年7月に着工し、2025年1月に竣工する予定。総戸数は未公表だが、当ブログの予想では、200戸~250戸と思われる。

敷地が凹型になっており、東棟と西棟の2棟で構成されると予想される。

場所は、大阪メトロ「西大橋駅」から南へ徒歩2分で、心斎橋エリアへも徒歩約10分。

2022年3月(西から撮影)

(仮称)北堀江二丁目計画 物件概要

名称(仮称)北堀江二丁目計画
所在地大阪市西区北堀江2丁目
用途共同住宅
敷地面積2,205.45㎡
建築面積1,532.20㎡
延床面積22,698.75㎡
容積対象面積16,388.57㎡
構造鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
高さ59.99m
階数地上19階・地下1階
総戸数200戸~250戸(当ブログ予想)
建築主積水ハウス
設計現代綜合設計
施工
着工2022年7月初旬
竣工2025年1月下旬
アクセス大阪メトロ長堀鶴見緑地線「西大橋駅」から南へ徒歩2分

 

東棟(東立面図)

配置図

2022年3月(北側)

2022年3月(西棟)

2022年3月(東棟)

  • 地上19階建で高さ約60mなので、平均階高は約3.16mとなる。
  • 比較的グレードの高いマンションになると予想される。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました