ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

【2022年度末完成】JR大阪駅前東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備【2019年5月現況】

2019年5月撮影

JR大阪駅と阪神百貨店の間の東西地下道( 都市計画道路大阪駅前1号線 約220m 幅15m)の拡幅整備工事が実施されている。

阪神電鉄の梅田駅改良工事と一体整備されるので、かなり時間がかかり、完成は2022年度末(おそらく2023年3月)になる。

 

「都市計画道路大阪駅前1号線の拡幅」と「阪神梅田駅」一体整備

  • 地下1階 東西地下道
  • 地下2階 阪神電鉄梅田駅

新しい東西地下道は現在の位置より北側に拡張されるようだ。

 

完成予想図

スポンサーリンク


2019年5月

JR大阪駅南口の「スカイウォーク」の東端では、エレベーターが設置されており、エレベーターの南側に「歩行者デッキ」が出現している。

 

JR大阪駅側から撮影

 

阪急百貨店側から撮影

 

「3層エレベーター」と記載されており、地下まで貫通していると思われる。工事期間は2019年9月末予定となっている。

地上部分は、あと1ヵ月もあれば完成すると思われるが、工事期間が長い。地下部分の工事が遅れているのかもしれない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!