「枚方市総合文化芸術センター」2021年8月30日開館【京阪枚方市駅から北へ徒歩5分】

完成予想図(出典 枚方市)

大阪府枚方市の「枚方市総合文化芸術センター」が2021年8月30日に開館した。

建物の規模は地上5階建で、大ホール(1,468席)、小ホール(325席)、イベントホール(200席)や美術ギャラリーを設置する。

また、飲食店として「カフェ ハーツ(CAFE H-Arts)」(10時~17時)が入居する。

場所は京阪電車「枚方市駅」北側徒歩5分の関西医大と「枚方市総合福祉会館ラポールひらかた」の間で、整備費総額は142億7500万円、施工は前田建設工業が担当した。

 

施設名座席数使用例
関西医大 大ホール1,468 席演劇公演 ・音楽公演 ・舞踊公演・ミュージカル公演 ・伝統芸能公演
関西医大 小ホール325 席演劇公演 ・音楽公演 ・舞踊公演・ミュージカル公演 ・伝統芸能公演
ひらしんイベントホール200 席程度小規模演劇・ミニコンサート・発表会・講演会・レセプション
ひらしん美術ギャラリー約280㎡展示空間

 

大ホール(出典 枚方市)

大ホール(1,468席)出典 枚方市

アクセスルート

出典 枚方市

枚方市総合文化芸術センター 物件概要

名称枚方市総合文化芸術センター
所在地枚方市新町2丁目280-4、他
用途劇場
大ホール(1,468席)
小ホール(325席)
イベントホール(200席)
敷地面積13,146㎡
建築面積6,918㎡
延床面積13,608㎡
構造鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
階数地上5階・地下1階
高さ約29m
施工前田建設工業
着工予定2018年10月
竣工予定2021年1月29日
開館2021年8月30日

アクセス

2020年1月(西側から撮影)

左に「関西医大」、右に「ラポールひらかた」が見える。

 

2020年1月(西側から撮影)

建物は地上5階建で、現在地下1階、地上1階~2階の鉄骨の組み立て及び躯体工事を施工している。

鉄骨の長さが3階分ならば、鉄骨をもう1回組み立てすれば5階に到達する。工事は比較的順調と思われる。

 

2020年1月(北西側から撮影)

2020年1月

建設予定地から京阪枚方市駅が見える。現在アクセス道路の歩道拡張工事が施工されている。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました