【鴻池組 施工】(仮)御堂筋安土町ビル建替計画 2023年3月竣工【大阪市中央区 積水ハウス】

2019年10月撮影

大阪メトロ「本町駅」直結の「御堂筋安土町ビル」の地上部解体工事が鴻池組により着工した。

新ビル「(仮称)御堂筋安土町ビル」は2023年3月に竣工する予定。

 

(仮称)御堂筋安土町ビル 物件概要
施設名(仮称)御堂筋安土町ビル
所在地大阪市中央区安土町3-5-12
敷地面積
延床面積約19,500㎡
高さ約86m
階数地上19階・地下2階
施工鴻池組
竣工2023年3月

 

アクセス


2019年10月撮影

労災保険関係成立票によると「2019年9月24日~2020年8月31日」までとなっている。

その後「地下部分の解体工事」を経て新築工事の施工をすると見られる。

 

大阪メトロ「本町駅」1号出入口は、「2019年5月15日~2022年6月末」まで閉鎖される。

 

 

スケジュール予想(当ブログ)

内容期間
地上部解体2019年9月24日~2020年8月31日
地下部解体2020年9月1日~2020年12月(予想)
新築工事2021年1月~2022年夏
入居?竣工?2023年3月

御堂筋沿いの土地にはマンションを建設することはできず、「オフィス」と「商業施設」の複合ビルになると思われる。

建物規模は地上19階・地下2階建てなので、階高を近隣の(仮称)本町サンケイビルと同じ4.52mで試算すると高さは約86mくらいと思われる。

本町駅周辺にはホテル開業が相次いでいるので、需要の高い「オフィスビル」主体となると思われる。

2019年10月(南面を撮影)

「御堂筋安土町ビル」は1966年3月竣工の「旧住友生命本町ビル」で、現在は「積水ハウス」が土地を所有している。

 

(旧)御堂筋安土町ビル 物件概要
名称御堂筋安土町ビル(旧住友生命本町ビル)
所在地大阪市中央区安土町3-5-12
延床面積約15,000㎡
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
階数地上9階・地下3階
竣工1966年3月
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました