ニュース 話題 大阪市/大阪府

(仮称)大阪本町ホテル計画【堺筋本町駅】

三井住友ファイナンス&リース(株)は、大阪メトロ堺筋本町駅近くに、17階建のホテルを建設している。

背景に見える超高層ビルは「大阪国際ビルディング」で、周辺に「くれたけイン大阪堺筋本町」が2018年4月に開業している。

現地には、サンフロンティア不動産(東京)とある。

サンフロンティア不動産(SUN FRONTIER)は、中国最大のLCC「春秋航空」グループ企業と業務提携を行い「スプリングサニーホテル名古屋常滑」を2016年4月に開業している。

スポンサーリンク



(仮称)大阪本町ホテル計画物件概要

名称 (仮称)大阪本町ホテル計画
所在地 大阪府大阪市中央区南本町2丁目
用途 ホテル
敷地面積 754.75平米
建築面積 554.99平米
延床面積 8,204.77平米
容積率対象面積 7,543.34平米
高さ 59.99m(64.77m)
階数 地上17階・地下1階
構造 鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
客室数 調査中
建築主 三井住友ファイナンス&リース株式会社
設計者 山下設計
施行 奥村組
着工 2017年12月13日
竣工予定 2019年7月31日

アクセス

コメント

建設予定地では、すでに整地されタワークレーンが設置されている。

現地の看板にある「サンフロンティア不動産」(東京)は中国最大LCC「春秋航空」のグループ企業と提携しているので、訪日外国人向けのホテルになると予想される。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!