ニュース 話題 ホテル 大阪市/大阪府

【2019年3月着工】星野リゾード 新今宮駅前ホテル【2021年10月完成】

当初の完成予想図(20階)出典 大阪市

先日、ブログ記事に書いたが、現地に行ってみました。

星野リゾートが100%出資する「ミナミホテルマネジメント」は新今宮駅前にホテル建設を計画しており、2019年3月にも着工する。

当初は20階建ての計画だったが、14階建てに変更になり、延床面積も当初よりも小さくなっている。

高さは70mなので、階高は5mでかなり高い。

現地の建ぺい率は80%で、容積率は400%なので、当初計画でも十分建築は可能だったと思われる。

現在の計画 当初計画
階数 14階 20階
高さ 70m 約90m
延床面積 37,922平米 48,610平米
客室数 調査中 約600室

ホテルは星野リゾートが運営し、都市型観光ホテルブランド「OMO」が有力とされる。

ホテル南敷地に「みやぐりん」と名付けられた緑豊かな丘のような屋外広場を設置する。

「みやぐりん」は「新今宮」の「みや」と、グリーンの「ぐりん」からイメージした愛称。

JR新今宮駅のホームから「通天閣」が見えるようにホテルを配置している。

2018年12月撮影

スポンサーリンク


(仮称)大阪・新今宮駅前ホテル 物件概要

名称 (仮称)大阪・新今宮駅前ホテル
所在地 大阪市浪速区恵比寿西3丁目
用途 ホテル
敷地面積 13,907.34平米
建築面積 7,648.33平米
延床面積 37,922.06平米
容積率対象面積 34,247.41平米
高さ 70m
構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
客室数 調査中
階数 地上14階・塔屋2階
建築主 ミナミホテルマネジメント
設計 日本設計
施工 未定
着工予定 2019年3月1日
竣工予定 2021年10月31日

立面図

 

配置図

 

南東から撮影

 

左はJR「新今宮駅」、右がホテル建設予定地

 

建設予定地の北東には「通天閣」が見える

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, ホテル, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!