グルメ 大阪市/大阪府

いかりスーパーで買うべき「お弁当」

2018/09/04

2018年10月17日に、なんばスカイオに「いかりスーパー 南海なんば店」がオープンする。

また、2018年4月にリニューアルオープンした伊丹空港到着口近くでも「いかりスーパー」の商品を販売している。

天然真鯛のゆずめし弁当(950円)

2018年の「お弁当・お惣菜大賞」受賞

 

中華弁当(680円)

いかりスーパーで人気NO.1のお弁当。ただし、最近はチャーハンは薄味すぎると思う。薄味と感じるなら、すこし醤油を垂らすといい。

  • いかりスーパーのレジで「いかりのカードをお持ちですか?」と聞かれるが、単なるポイントカードのことで、会員制ではないので、ポイントカードがなくても購入できる。
  • 店員さんが、袋詰め詰めしてくれるが、「ビニール袋か?紙の袋か?」を聞かれる。

スポンサーリンク



いかりスーパーのお惣菜

いかりスーパー「オリジナルハンバーグ」(599円)

 

白身魚のカツレツ

 

ハードトースト(350円)

コメント

いかりスーパーは「高級」というイメージがあるが、中華弁当は680円だし、リーズナブルな商品もある。

大阪空港に夜到着したとき、空港で「いかりのお弁当」が買えるのは便利。

 伊丹空港2F到着口から出て左

伊丹空港で販売しているのは「お弁当」だけで、パンは販売していない。

関連コンテンツ



-グルメ, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!