ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

【大阪府高槻市内】JR高槻駅~島本駅間に「新駅」設置を検討

2019/08/04

出典 高槻市

高槻市(大阪府)とJR西日本は、東海道本線(京都線)の高槻駅~島本駅間で新駅設置を検討している。

具体的な場所としては、高槻駅~島本駅間(5.3km)のほぼ中間の「檜尾川の東側」を想定してる。

周辺には「イオン高槻店」などがあるが、農地や工場も多く点在している。

また、平行する阪急京都線「高槻駅」と「上牧駅」(駅間4.3km)のほぼ中間にあたる。

 

コメント

JR島本駅(京都線)は1997年にJR西日本が大阪府島本町に対して新駅設置を打診したことがら、本格的に検討が始まり、2008年3月に開業した。

新駅は島式ホームとなるが、1日の乗車数7,000人以上が必要で、そのため新駅設置前に周辺の道路や住宅開発を行う可能性がある。

今回の新駅についても、実際に開業するのは5年~10年後となると思われる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!