【大阪府摂津市】JR千里丘駅前に35階建超高層マンション建設へ【345戸】2028年度ごろ完成予定

 

2020年8月完成予想図(出典 摂津市)

大阪府摂津市は千里丘駅西地区市街地再開発事業(千里丘1)の都市計画案などを公表した。

  • 建設予定地はJR千里丘駅の西側の1.5ha
  • 街区1「超高層マンション(地上35階建345戸)」・「商業棟(3階建)と商業施設用駐車場」
  • 街区2「商業施設(5階建)」
  • 「駅前広場」
  • 2028年度ごろに完成させる予定

 

千里丘駅西地区市街地再開発事業概要
街区1街区2駅前交通広場
用途
  • 超高層マンション(地上35階建345戸)
  • 商業棟(3階建)
  • 商業施設用駐車場
商業施設(5階建)駅前広場
敷地面積4,200㎡500㎡3,100㎡
延床面積44,000㎡2,300㎡
容積対象面積28,000㎡2,200㎡

再開発事業に民間企業のノウハウを活用し事業を円滑に進める「特定建築者(特建者)制度」の導入を想定している。

建設ニュースによると、大和ハウス工業を代表構成員とするグループが最優秀提案者に決定した。

  • 代表構成員 大和ハウス工業
  • 構成員   JR西日本不動産開発
  • 構成員   住友不動産
  • 構成員   関電不動産開発
  • 構成員   大林組

以前の完成予想図(出典 摂津市)

 

出典 摂津市(面積1.5ha)

 

以前の立面図(出典 摂津市)

出典 摂津市

出典 摂津市(面積2.3ha)

再開発を促進する面積は全体で2.3haとなる。

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました