【関電不動産開発】旧大阪HUビル解体工事 2021年2月解体完了【大阪市中央区常磐町】

2020年10月(南から撮影)

関電不動産開発は、大阪市中央区常磐町の「旧大阪HUビル」の解体工事を施工しており、「労災保険関係成立票」の期限である2021年2月26日に解体完了すると見られる。

「中央大通FNビル」の道路を挟んだ西側の角地。

 

旧大阪HUビル解体工事
施設名旧大阪HUビル
所在地大阪市中央区常盤町2丁目2−5
敷地面積1,000㎡~1,200㎡(オンライン地図から推測)
注文者関電不動産開発
解体完了予定2021年2月26日(労災保険関係成立票の期限)

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました