関西将棋会館の大阪府高槻市への移転で合意 2023年度内にJR高槻駅前に完成予定

関西将棋会館(筆者撮影)

2021年7月27日、日本将棋連盟と高槻市は、現在、大阪市福島区にある関西将棋会館を大阪府高槻市移転する合意書を締結した。

移転先は、JR高槻駅西側徒歩1分の高槻市の市有地(市営バスJR高槻西滞留所)で、建設費は土地代を含め約13億円、建物の規模は現在(5階建・延床面積1,800㎡推定)と同程度がやや広い。

日本将棋連盟は大阪市福島区にある現在の関西将棋会館を取壊し売却して移転費用の一部に充当することをも検討している。

また、クラウドファンディングによる寄付も募集する。返礼品には藤井聡太二冠の盤面をデザインした特製扇子などが準備されている。

関西将棋会館移転先(当ブログまとめ)

名称(仮称)関西将棋会館
所在地大阪府高槻市芥川町2丁目2(市営バスJR高槻西滞留所)
アクセスJR「高槻駅」西側徒歩1分 / 「新大阪駅~高槻駅」は新快速で10分

ふるさと納税型クラウドファンディング

プロジェクト名関西将棋会館建設プロジェクト!一千年の歴史を紡ぐ「将棋」を未来のこどもたちへ
目標金額1億円
2021年7月29日現在の支援総額約3,100万円
寄付額5,000円~300万円
税金控除ふるさと納税型クラウドファンディング
URLhttps://camp-fire.jp/projects/view/446296?list=projects_popular
関西将棋会館(現在) 物件概要
施設名関西将棋会館
所在地大阪市福島区福島6-3-11
敷地面積400㎡(当ブログ推定)
延床面積1,800㎡(当ブログ推定)
階数地上5階
構造鉄筋コンクリート造
竣工1981年
アクセスJR大阪環状線「福島駅」徒歩3分

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました