京阪電鉄不動産 (仮称)港区弁天4丁目集合住宅 2023年3月完成 【大阪市内 29階タワーマンション 高さ99m】

立面図

京阪電鉄不動産と阪神住建は大阪市港区弁天4丁目に29階建タワーマンションを建設する。

建物の規模は、敷地面積約2,084㎡、29階、高さ99mで、2020年7月下旬に着工し2023年3月末に完成する予定。

延床面積は20,044㎡で戸数は約200戸程度と予想される。設計はIAO竹田設計が担当する。施工会社は未定。

 

2019年11月(南から撮影)

建設予定地は4面すべて道路に面している。

 

2019年11月(北西から撮影)

建設予定地の南側には「空庭温泉」と3つの約200mの超高層ビルがある。

 

2019年11月(北側道路の様子)

 

2019年11月(北東から撮影)

 

2019年11月(南側道路の様子)

 

2019年11月(南西から撮影)

 

建築計画のお知らせ

 

アートホテル大阪ベイタワー(30階~40階)からの東側眺望

 

アートホテル大阪ベイタワー(30階~40階)からの西側眺望

デベロップさんのツイートです。

(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 物件概要
名称(仮称)港区弁天4丁目集合住宅
所在地大阪市港区弁天4丁目5番24
用途共同住宅
敷地面積2,084.14㎡
建築面積1,039.41㎡
延床面積20,044.36㎡
容積対象面積14,578.88㎡
構造鉄筋コンクリート造
階数地上29階・地下1階・塔屋1階
戸数200戸(予想)
高さ99.00m
建築主京阪電鉄不動産・阪神住建
設計IAO竹田設計
施工未定
着工予定2020年7月下旬
竣工予定2023年3月末日

配置図

アクセス

 

JR弁天町駅からのアクセス(徒歩3分~5分)

JR弁天町駅

 

JR弁天町駅「北改札口」

1Fの北改札口を出て、再び2Fレベルまで歩道を上がって道路を超えるルートになる。

 

「空庭温泉」の方向に行く

 

「空庭温泉」の手前のエスカレーターを下りる

 

地上に下りると道路の向う側に建設予定地が見える

 

横断歩道は建設予定地に西側にありやや距離がある。

建設予定地の手前にも横断歩道があり最短ルートになるが、エスカレーターは利用できず、また大型車の左折が多い。

駅直結ではないが、JR弁天町駅から徒歩3分~5分と近く、またやや距離はあるが大阪メトロ中央線「弁天町駅」も利用できる。大阪メトロ弁天町駅周辺にはスーパーや病院があり、生活に必要な施設がすでにある。建設予定地の南側には、高さ200mの超高層ビルがあるが、ある程度距離があり圧迫感は感じない。2025年の大阪・関西万博に向けて弁天町駅周辺は開発進む可能性もある。御堂筋周辺のタワーマンションと比較して買いやすい価格帯になるのではないか?
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました