ホテル京阪なんばグランデ(227室)2023年春開業予定(南海「なんば駅」徒歩6分)難波中二丁目開発C敷地

2022年11月(南東から撮影)

ホテル京阪は、南海電車「なんば駅」から南へ徒歩6分の場所に「ホテル京阪なんばグランデ」を2023年春に開業する。

建物の規模は、9階建・227室で、設計・施工は大成建設が担当する。

当初計画では249室だったが、227室となる。

当ブログの予想では、1室あたりの平均客室面積を拡大し、ツインルームとトリプルルームを増加させたのではないか?

2022年11月 右手前の建物(南から撮影)

2022年11月(南東から撮影)

2022年11月(南面低層階)

地図

ホテル京阪なんばグランデ 概要

出典 京阪ホテル

名称ホテル京阪なんばグランデ
所在地大阪市浪速区難波中2丁目11番13号
用途ホテル・店舗・駐車場
敷地面積2,004.83㎡
建築面積1,142.15㎡
延床面積9,337.55㎡
容積率対象面積8,601.30㎡
客室数227室(645名)
階数地上9階
構造鉄骨造
高さ35.93m
建築主大成建設・関電不動産開発・南海電鉄
設計大成建設
施工大成建設
着工予定2021年7月15日
竣工予定2023年1月10日
開業予定2023年春
  • ニッピ(東京)が所有する土地「難波中二丁目開発C敷地」を、大成建設・関電不動産開発・南海電鉄が賃借し、建物を建設し、ホテル京阪がホテル運営を担当する。
  • 開業すればホテル京阪が運営するホテルとして全国17施設となる。
ホテル京阪なんばグランデ(C敷地)
客室タイプ客室面積客室数
シングル・ダブル16.9㎡86室(当初計画)
ツイン・トリプル20㎡160室(当初計画)
ユニバーサルルーム24㎡3室(当初計画)
合計227室(249室当初計画)
  • 客室以外に、レストラン(1F)とクラブフロア専用ラウンジ(9F)を設置する。
  • 京阪グループは、循環型社会の実現を目指す「BIOSTYLE」を推進しており、本ホテルもこの取り組みに沿ったものとなる。
  • 「BIOSTYLE」をコンセプトとした同社系列のホテル「GOODNATURE HOTEL KYOTO」のレストランでは「ビーガン料理」も提供している。

出典 ホテル京阪

位置図(出典 ニッピ)

建築計画のお知らせ
立面図
配置図

 

難波中二丁目開発計画(A敷地、B敷地、C敷地)

位置図(出典 ニッピ)

A敷地B敷地C敷地
敷地面積4,404.72㎡2,505.78㎡2,004.83㎡
用途ホテルオフィス・店舗・駐車場ホテル
高さ141m58m36m
階数34階14階9階
賃借人南海電気鉄道南海電気鉄道大成建設・関電不動産開発・南海電気鉄道
事業スキーム一般定期借地権・転貸一般定期借地権・転貸事業用定期借地権
開業予定日2023年7月2023年1月上旬2023年春
error:Content is protected !!