ホテルナチュレ大阪梅田(旧紀州鉄道大阪梅田ホテル)が解体へ(紀州鉄道グループ)

2023年1月(北から撮影)

大阪市北区の「ホテルナチュレ大阪梅田(旧紀州鉄道大阪梅田ホテル)」は、2020年11月15日に閉館した。

2023年1月現在、すでに解体工事用の囲いにおおわれており、解体に着手していると思われる。

アクセスは、JR大阪駅から北へ徒歩5分。

地図

旧ホテルナチュレ大阪梅田概要

エリア大阪市・梅田
店舗名ホテルナチュレ大阪(旧紀州鉄道大阪梅田ホテル)
所在地大阪市北区芝田2-9-15
客室数66室
閉館2020年11月15日
敷地面積約200㎡(当ブログ試算)
容積率600%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)
アクセスJR大阪駅より徒歩5分

 

コメント

旧ホテルの客室数は66室で、容積率が大幅に緩和されないかぎり客室数を増やすことはできない。

一般的なビジネスホテルの客室数は200室が多いのは、経営効率がいいのだと思う。

したがって、本物件については、一般的なビジネスホテルとして建替えする可能性は低いと思う。

もし、ホテルであれば、インバウンド客用に多人数で1週間~2週間、宿泊できるような客室数30室程度のホテルになる可能性はあると思う。

 

error:Content is protected !!