ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

関空、利用者増加するが、「人手不足」で業務拡大に懸念

記事によれば、関西国際空港では、航空会社をはじめ機内食製造や清掃などの運航サポート会社、飲食店、免税店などで1万7千人以上が勤務している。

しかし、地上業種で必要な人員が確保できないという声があがっており、今後、業務拡大に追いつかない状況が続けば、訪日客の誘致などに影響が及ぶ可能性がある。

引用 産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/180721/wst1807210076-n1.html

スポンサーリンク


地上業務とは?

航空機が空港に着陸しエプロンに駐機すると、PBB(搭乗橋)を機体に接続し、電源接続、給油、荷物の積み下ろしをする。

こららの職種を「グランドハンドリング」(通称 グラハン)と言う。

しかし、肉体的に50歳くらいで退職する人が多く、月給も20万円~30万円程度で、希望者が少なくなっている。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!