【大阪府枚方市】関西医大タワー棟 高さ約116m 2021年9月竣工予定【宿泊施設】

出典 関西医科大学 広報紙

  • 関西医科大学は、大阪府枚方市の枚方キャンパスに「関西医学大学タワー棟」を建設する。
  • すでに2020年3月16日に着工している。
  • 建物規模は、地上12階建、高さ115.95mで、設計・施工は前田建設工業が担当する。
  • このタワー棟は、入院患者の家族のための宿泊施設、大学の国際交流センター機能、留学生のための宿舎となる。
  • 場所は、京阪「枚方市駅」から北へ徒歩5~7分で、大阪府道13号線(旧国道1号線)に面している。

 

関西医学大学タワー棟 物件概要
名称関西医学大学タワー棟
所在地大阪府枚方市新町2丁目
用途宿泊施設
敷地面積
建築面積479.66㎡
延床面積5,229.70㎡
階数地上12階
構造鉄筋コンクリート造・鉄骨造
高さ115.95m
建築主関西医学大学
設計前田建設工業
施工前田建設工業
着工予定2020年3月16日
竣工予定2021年9月

地図

左が「関西医大付属病院」・右が「関西医大」(当ブログで撮影・合成)

関西医大タワー棟は「関西医大付属病院」の約100mくらい左に建設される。

少子化の影響で、受験する学生数が減少すると予想されるため、優秀な学生を国内外から集める目的ではないか?
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました