ニュース 話題 大阪市/大阪府

【吹田市】国立循環器病センター用地(7.4ha) 71億円で落札、健都に移転

2018/01/27

国立循環器病センターはJR岸辺駅北側直結の「(健都)北大阪健康医療都市」移転することが決定しており、現在、2019年3月31日の竣工を目指し移転新築工事が行われている。

現、国立循環器病センター用地(約7.4haの)の入札が行われ、大阪の不動会社「アーク不動産」が71億円で落札した。

スポンサーリンク


現国立循環器病センター用地概要

所在 大阪府吹田市藤白台5丁目 大阪府吹田市青山台3丁目 合計面積
地目 宅地 宅地
面積 65,990.08平米 7,965.05平米  73,955.13平米

 

新国立循環器病センター(JR岸部駅北)物件概要

 

出典 吹田市

名称 国立循環器病院センター
住所 大阪府吹田市岸部新町
用途 病院、研究所
敷地面積 30,585平米
建築面積 19,019平米
延床面積 128,891平米
階数 地上10階、地下2階、塔屋2階
構造 鉄筋コンクリード造、(一部鉄骨造)、免震構造
事業者 国立循環器病院センター
基本設計 佐藤総合計画
実施設計 日建設計、竹中工務店
施工 竹中工務店
着工 2016年8月20日
竣工 2018年3月31日
移転 2018年7月

 

JR岸辺駅再開発計画

出典 吹田市

出典 吹田市

市立吹田市民病院はJR岸辺駅の西側に建設され、JR岸辺駅の東側には「健都イノベーソンパーク(4ha)」(摂津市千里丘新町)が建設される。

さらに、マンション「ローレルスクエア健都ザ・レジデンス」(824戸)が健都イノベーソンパークの南側に建設される。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!