ニュース 話題 交通 神戸/兵庫

【関西3空港懇談会】兵庫県知事 神戸空港「国際チャーター便」を提案

関西空港、伊丹空港、神戸空港の3空港間の調整をする「関西3空港懇談会」は2018年12月にも開催される可能性がある。

神戸空港に国際線を就航させるには、まずは「関西3空港懇談会」で決定する必要があるとされる。

神戸新聞によると、兵庫県の井戸知事は、「関西3空港懇談会」に対して「神戸空港への国際チャーター便」の運航を提案する意向を示したと言う。

引用 神戸新聞  https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201811/0011859960.shtml

スポンサーリンク



コメント

国際チャーター便とは、旅行会社などが海外旅行ツアーを主催するもので、一般客はツアーに申込すれば、神戸空港発着の国際線に搭乗できる。

これに対して「国際定期便」は、エアラインが国際線を運航し、一般客が搭乗する。

当ブログの理解としては、LCC(格安航空会社)では1日4往復くらいで採算がとれる。

エアラインによって違うが、便数の多い国際定期便の方が採算がいいと予想される。

国際チャーター便は多くても週2便~3便程度と思われるので、採算が悪い。

 

「ひょうごツーリズム協会」のチャーター便費用

「ひょうごツーリズム協会」が、2010年に伊丹空港~上海空港に「オウンユースチャーター便」(中国東方航空A320 156座席) を飛ばしたときの資料では、1往復1,300万円となっている。

伊丹~上海の飛行機代のみで1人当たり約8万3000円(往復)となっている。

ただ、中国の航空会社の飛行機をチャーターしたので、伊丹空港に乗客を乗せずに来て、帰りも乗客なしで中国に帰るため、実質2往復している。

それを考慮すると1往復1人約4万2000円となる。

しかし、関空発2泊3日の上海旅行は飛行機代と宿泊費込みで最安値29,800円なので、「国際チャーター便」は割高になると予想される。

結局、「国際チャーター便」なんて、割高になって、利用者も喜ばないし、航空会社も利益も少なく手間ばかりかかる。

兵庫県知事が、「神戸空港に国際線」を就航させたというアピールだけではないか?

 

2018年11月 神戸空港ロビー

神戸空港の2017年度の年間利用者数は307万人と過去最高を記録した。しかし、夕方に飛行機の遅延などで搭乗時間が重なると、ロビーはかなり混雑する。

神戸空港に国際線を就航させて、エアライン、空港運営会社、利用者が利益や利便性を得られるようにするには1日20便~30便は必要ではないか?

そうなると、神戸空港に国際線ターミナルを建設しなければならない、

また、2018年4月1日に神戸空港は民営化され「関西エアポート」の100%子会社「関西エアポート神戸」が運営している。

神戸空港に1日20便~30便の国際線を就航して、関空の国際線は減少しないのか?

3空港全体で増益となるのか?

兵庫県も、民営化した神戸空港の運営に意見を言うならば、民間企業に少なくとも損失を与えないような「スキーム」を作って提案すべきだ。

単に「神戸空港に国際チャーター便の就航を要望」するだけなら誰でもできる。

また、神戸市は税金と投入して外国客船の寄港を誘致したが、乗船客の9割は神戸を素通りして、大阪や京都に観光・買い物に行ってしまった。

神戸空港の都道府県別の利用者数を発表すべきではいか?

当ブログ管理人も神戸空港発着便に搭乗したことが何度かあるが、大阪府民がかなりいた。最も神戸空港を利用しているのは、大阪府民ではないか?

大阪府民にとって、神戸空港は伊丹空港よりも不便だ。しかし、伊丹空港は満席のことがある。また、神戸空港発着便の方が安いことも多い。そのため、大阪府民も神戸空港を利用していると思われる。

 

平成17年11月 国土交通省航空局「関西3空港の在り方について」では、

「神戸空港は150万都市神戸及びその周辺の国内線需要に対応する地方空港」なので、大阪府民が神戸空港を利用しているとなると、当初の役割分担が違ってくることになる。

結局のところ、兵庫県知事の「神戸空港に国際チャーター便の就航」の要望は、民間の空港運営会社からすると、「提案」にすらなっていない。

もう10年近く、兵庫県を神戸空港の国際線就航を要望しているが、空港運営会社も名得できる「スキーム」すら提案できないのか?

兵庫県職員がスキームを作れないなら、外部企業に作ってもらったらどうですか?

「単なる要望」では、民間ベースなら、話にもならないレベルだ。

 

さらに、神戸空港と三宮間のアクセス「神戸ポートライナー」は、車両が小さく混雑している。特に、平日午前7時~8時台には、始発の三宮駅でも、超満員で「先発」の列車には乗れず、「次発」の列車に乗るくらいだ。

そこに、海外旅行用キャリーケースを持ち込んで乗るはかなりの苦痛だ。

兵庫県知事は、一度平日の平日午前7時~8時台の三宮駅発のポートライナーに乗って見てはがですか?

神戸空港アクセスが国際線を就航させるには、あまりにも混雑し過ぎて役に立たないと分かるだろう。

まさか、神戸空港国際線就航を要望するのに、アクセス手段である「平日午前7時~8時台の三宮駅発のポートライナー」に乗車したこともないのですか?

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!