【2019年9月移転開院】大阪みなと中央病院 【弁天町駅直結】

2019年3月(東面を撮影)

現在、大阪メトロ大阪港駅前にある「大阪みなと中央病院」は、2019年9月に弁天町駅前に移転・開院する。

大阪メトロ弁天町駅とJR大阪環状線弁天町駅の2駅直結となる。

開業前ではっきりしないが、現地を見て来た感じでは「大阪メトロ弁天町駅」の方が距離は近いと思う。

交通アクセスが便利な立地なので、広範囲から患者さんが来院すると予想される。

ちなみに、「大阪みなと中央病院」の前身は「船員保険会大阪船員保険病院」で、その後「独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)」という組織になった。

 

完成予想図

 

出典 大阪市

 

2019年3月撮影

スポンサーリンク


大阪みなと中央病院 物件概要

名称大阪みなと中央病院
所在地大阪市港区磯路1丁目7番1号
用途病院
敷地面積2,454.97平米
建築面積1,859.18平米
延床面積18,552.90平米
高さ52.15m
構造鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数地上13階・塔屋1階・地下ピット
建築主大阪みなと中央病院
設計大林組
施工大林組
着工予定2017年12月1日
竣工予定2019年6月1日
開院予定2019年9月

立面図

 

配置図

 

2019年3月(南面を撮影)

南面に、2ヵ所の開口部があり、駐車場の「入口」と「出口」になると思われる。

 

西面を撮影

左側(北側)に大阪メトロ中央線「弁天町駅」があり、2階レベルで病院側に行ける。

ただし、エレベーターやエスカレーターは設置されていないので、2階から1階で階段で下りて、病院の1階エントランスに行く必要がある。

 

通路の2階の様子

この窓の向こう側に病院があるが、現在のところ、2階レベルでは病院に行けるかどうかはよくわからない。

ここに病院の2階エントランスができれば便利と思う。

 

2階から1階へ、この階段を下ることになるが、写真に写っているのは半分だけ

 

踊り場で折り返して、1階へ下りる

 

階段を1階に下りたあたりの様子

病院側の壁が仮設になっている。ここから病院に行けると思われる。

 

北西から撮影

 

病院の数十m西側にスーパーマーケット「ライフ」があるので便利。

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました