大阪府箕面市に30階建ての超高層マンション(398戸)を計画(東京建物、住友商事、阪急阪神不動産)

関西 建築現場ニュース様より画像を提供いただきました。ありがとうございます。

東京建物、住友商事、阪急阪神不動産の3社は、大阪府箕面市に30階建ての超高層マンションの建設を計画している。

建物の規模は地上30階・高さ99.99m・総住戸数398戸の予定で、設計はIAO竹田設計が担当する。

 

大阪府箕面市30階建て超高層マンション 物件概要
名称大阪府箕面市30階建て超高層マンション計画
所在地大阪府箕面市船場東3丁目
用途共同住宅
建設行為面積3,714.88㎡
建築面積2,074.02㎡
延床面積48,091.32㎡
構造RC造(鉄筋コンクリート造)
高さ99.99m
階数地上30階
建築主東京建物・住友商事・阪急阪神不動産
設計IAO竹田設計
施工者
着工
竣工
アクセス2023年度開通予定の「箕面船場阪大前駅」から徒歩5分

 

地図

立面図

配置図

関西 建築現場ニュース様より画像を提供いただきました。ありがとうございます。

 

箕面船場地区の完成予想図(出典 箕面市)

建設予定地の近くには「箕面市立文化芸能劇場・船場図書館船場・生涯学習センター」が2021年春に開業する。

また、2023年度(2024年3月までか?)には、北大阪急行の延伸区間の新駅「箕面船場阪大前駅」が開業する予定。

 

 

2021年1月(南東から筆者撮影)
2021年1月(南東から筆者撮影)

 

出典 箕面市(当ブログで一部加工)

 

2021年1月撮影
ちなみに、手前の土地は「住友商事の高さ約100mのツインタワーマンション(30階建 490戸)計画地」

 

本物件とは別物件と思われるが、参考までに、配置図(2019年現地で撮影)

当ブログの予想が正しければ、将来的に本件の西側約100mの場所に高さ100mのツイタワーマンションが建設される可能性がある。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました