三菱地所レジデンスなど3社、大阪市北区中津の土地取得・地質調査(高さ100m以上のタワーマンションか?) 敷地面積(1,700㎡)

三菱地所レジデンスなど3社は、大阪市北区の土地(1,700㎡)を取得し、地質調査を実施している。

引用 建設ニュース https://www.constnews.com/?p=99745

 

三菱地所レジデンスなど3社所有地計画

2022年1月(西から撮影)

場所は、大阪メトロ「中津駅」から約50mくらい南西の駐車場と思われ、大阪メトロ「中津駅」から徒歩1~2分、JR大阪駅からも徒歩10分~15分くらいとアクセスがいい。

2022年1月現在、駐車場の隣接地が更地になっている。隣接地の面積は目視で約300㎡で、合計すると敷地面積は2,000㎡になると思われる。

 

2022年1月

名称三菱地所レジデンスなど3社所有地計画
所在地大阪市北区中津1丁目2-10
敷地面積1,700㎡
アクセス大阪メトロ「中津駅」徒歩1分~2分

当ブログの調査では、本件土地の容積率は400%、建ぺい率は80%と思われる。

総合設計制度により容積率が最大の800%まで緩和されるとし、また隣接地を買収した場合も含め試算してみます。

敷地面積1,700㎡2,000㎡2,500㎡3,000㎡
容積率対象面積13,600㎡16,000㎡20,000㎡24,000㎡
延床面積19,000㎡22,000㎡28,000㎡34,000㎡
階数30階34階40階45階
高さ102m115m136m153m
戸数180戸200戸250戸300戸
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました