(仮称)門真市大規模商業施設直結マンションプロジェクト(155戸)2023年12月入居 三井不動産レジデンシャル

2022年5月(筆者撮影)

三井不動産レジデンシャルは、大阪府門真市のパナソニック工場跡地(全体約16ha)に「大規模商業施設にデッキで直結」する155戸の大規模レジデンスを建設する。

2022年5月(西から撮影)

建物の規模は、地上11階建・延床面積約11,800㎡・総戸数155戸で、施工は長谷工コーポレーションが担当し、2023年12月に入居予定。

  • 間取り—–2LDK~3LDK
  • 専有面積—56.12㎡~74.90㎡

アクセスは、京阪「門真市駅」から南へ徒歩9分。

地図

出典 三井不動産レジデンシャル

門真市大規模商業施設直結マンションプロジェクト概要

名称(仮称)門真市大規模商業施設直結マンションプロジェクト
所在地大阪府門真市松生町204番7(地番)
用途共同住宅
敷地面積5,283.11㎡
建築面積2,124.27㎡
延床面積11,805.45㎡
構造鉄筋コンクリート造
階数地上11階
戸数155戸
建築主三井不動産レジデンシャル
設計長谷工コーポレーション
施工長谷工コーポレーション
竣工予定2023年11月中旬
入居予定2023年12月中旬
駐車場敷地内機械式 59台 + 敷地内平面 34台
アクセス
  • 京阪電気鉄道京阪線「門真市」駅 徒歩9分
  • 大阪モノレール本線「門真市」駅 徒歩9分

2022年5月(北東から撮影)

2022年5月(東から撮影)

出典 三井不動産レジデンシャル

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました