【大阪市西区】旧みずほ銀行(MBK)大阪事務センター(11階建・延床面積1.5万㎡)建替計画 2022年12月竣工予定

2022年4月(西から撮影)

みずほ銀行は、大阪市西区の旧みずほ銀行大阪事務センターを建替える。

建物の規模は、地上11階建・延床面積約14,900㎡で、設計・施工は清水建設が担当し、2022年12月に竣工する予定。

場所は、大阪メトロ長堀鶴見緑地線「西長堀駅」から北東へ徒歩約5分。西側は「あみだ池筋」に面し、南側も道路に面した角地。

地図

旧みずほ銀行(MBK)大阪事務センター 建替計画 概要

2022年4月(南から撮影)

名称旧みずほ銀行(MBK)大阪事務センター 建替計画
所在地大阪市西区新町3丁目
敷地面積2,259.96㎡
建築面積1,599㎡
延床面積14,852㎡
容積対象面積13,559㎡
構造鉄骨造
高さ58.7m
階数地上11階建
設計・施工清水建設
着工2021年4月1日
竣工2022年12月15日

建築計画のお知らせ

立面図

配置図

 

2021年2月

画像ご提供 スルタン

画像ご提供 スルタン様(当ブログで一部加工)

画像ご提供 スルタン様(当ブログで一部加工)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました