ニュース 話題 大阪市/大阪府

【南海なんば駅南】駐車場でボーリング調査開始【敷地面積8,000平米】

投稿日:

「建設ニュース」さんのツイッターで「浪速区の駐車場でボーリング調査」とあったので、写真から判断して2018年12月12日(水)に「南海なんば駅南」の駐車場に行ってみた。

後ろの高架は南海本線

車4台分くらいの駐車場を仕切ってボーリング調査をしている様子。

 

後ろは、ヤマダ電機

参照

アクセス

駐車場の北側の様子

 コメント

ボーリング調査では、一般的に「標準貫入試験」と「土壌のサンプリング」を行うことが多い。

標準貫入試験では、深度1mごとに、63.5kgの重錘を76cmの高さから落下させ、30cm貫入する打撃階数を測定する。この回数のことを「N値」という。

「土壌のサンプリング」は、文字通り地下の土壌を採取することで、実際に地下の土壌の地質を判断する。

youtubeに「ボーリング調査」の動画があったので、貼って置きます。

この動画の解説では「30m~40m」の土壌の地質について言及しているので、動画のような規模のボーリング調査で「深さ30m~40m」まで調査できるようだ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連コンテンツ

スポンサーリンク





-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.