【なにわ筋線】 「なんばウォーク立体駐車場」2022年5月解体完了予定

「なんばウォーク立体駐車場」の解体工事

2031年春開業予定の「なにわ筋線」の工事が「(仮称)中之島駅」「(仮称)西本町駅」で2021年10月に着工した。

なんばエリアでも、「なにわ筋線」のルート上にある「なんばウォーク立体駐車場」の解体工事が進んでおり、2022年5月に解体が完了する予定。

その後、「なにわ筋線」の建設工事に着工すると予想される。

当ブログの理解では(仮称)西本町駅の南で、JR線(複線シールド)と南海線(単線シールド×2本)に分岐すると思われる。

「なんばウォーク立体駐車場」部分は、南海線(単線シールド×2本)で幅約16mと思われる。


出典 大阪市

南海線(出典 大阪市)

 

 

なにわ筋線 事業概要

出典 JR西日本

線路長7.4km
整備区間(JR)JR大阪駅地下ホーム~JR難波駅

(南海)JR大阪駅地下ホーム~南海新今宮駅

中間駅(仮称)中之島駅

(仮称)西本町駅

(仮称)南海新難波駅

総事業費約3,300億円
事業スキーム償還型上下分離方式
整備主体関西高速鉄道株式会社(第三種鉄道事業者)
運行主体西日本旅客鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社(第二種鉄道事業者)
編成車両数6両、8両、9両
運転本数560本/日
列車種別JR(特急・普通)、南海(優等・普通)
走行速度110km/h
整備効果JR大阪駅~関西空港(JR44分・南海45分)/2023年春JR48分)
開業目標2031年春

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました