【竹中工務店 施工】(仮称)S計画【大阪市西区】

竹中工務店は、大阪市西区で 「(仮称)S計画」を建築している。

建設予定地は、中央大通りに面した角地で、大阪メトロ四つ橋線本町駅から徒歩1~2分。

 

立面図

スポンサーリンク



2018年12月撮影

 

中央大通りから撮影

 

配置図

アクセス

(仮称)S計画 物件概要

名称(仮称)S計画
所在地大阪市西区阿波座1丁目
用途事務所
敷地面積616.31平米
建築面積520.87平米
延床面積4,913.02平米
容積率対象面積4,485.41平米
高さ42.68m
構造鉄骨造
階数地上9階・地下1階
建築主三菱東京UFJ銀行
設計東畑建築事務所
施工竹中工務店
着工予定2018年2月
竣工予定2019年6月

建築計画のお知らせ

コメント

2018年3月に最初に取材したが、2018年は大阪市内で約50軒ものホテルが新規開業するという建設ラッシュで、記事にするタイミングがなかった。

2018年12月に本町駅周辺を取材すると、「(仮称)西区阿波座PJ」(オフィスビル 延床面積 約12,000平米)が建設中だったので、一緒に取材した。

2019年、大阪市内では1棟100,000平米以上の大規模なオフィスビルの開業はない。

しかし、街を歩けば、本町駅から徒歩1分~2分圏内だけで2棟合計約17,000平米のオフイスビルが開業する。

また、北浜では近畿産業信用組合の新本店(延床面積約10,000平米)が2019年3月にも開業する。

この3棟だけで、延床面積は合計27,000平米となる。

 

例えば、大阪市内全体で「延床面積5,000平米のオフィスビル」が20棟開業すれば、合計100,000平米となる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました