神戸/兵庫

「西宮北口阪急ビル」(仮称)駅直結 オフィスビル 2018年開業

2017/12/31

阪急西宮北口駅の今津線ホームに隣接して、「西宮北口阪急ビル」(仮称)が建設されている。

阪急西宮ガーデンズへの通路を取り込みように建設されている。
スポンサーリンク


「西宮北口阪急ビル」(仮称)物件概要

名称 「西宮北口阪急ビル」(仮称)
住所 兵庫県西宮市高松町537
用途 飲食、物販、金融機関、教育系
敷地面積 2,965平米
建築面積
延床面積 11,600平米
階数 地上10階、地下1階
構造 鉄骨造(S造)、地下は鉄筋コンクリート造(RC造)
建築主
設計 松田平田設計
施工 奥村組
着工 2016年8月
竣工 2018年秋(予定)

阪急西宮ガーデンズへの連絡デッキ部分が「西宮北口阪急ビル」(仮称)の3Fに相当し、1F~4Fは飲食、物販、金融機関店舗、5F~10Fは教育系のサービス施設となる。

2019年4月、7F~10Fに関西学院大学が新キャンパスを開設し、「司法研究科(ロースクール)などが移転する。

 

コメント

阪急西宮北口駅から西宮ガーデンズまでの連絡デッキは、店舗もなく、歩いていて面白くない。

このビルが完成すると、西宮ガーデンズまでの移動も楽しくなるかもしれない。

 

西宮ガーデンズのクリスマスツリー

関連コンテンツ



-神戸/兵庫

error: Content is protected !!