ニュース 話題 大阪市・大阪府

「日本生命淀屋橋ビル」解体・建替工事 2022年10月竣工 【25階 高さ123m 延床面積約51,500平米】

投稿日:

完成予想図

日本生命は、大阪市北区の「日本生命淀屋橋ビル」を解体し「高さ約123m・25階建・ 延床面積約51,150平米」のオフィスビルに建替える。

2019年9月現在、地上部分の解体がほぼ終了しており、2020年1月31日に解体が完了する。

その後、2020年2月に着工し2022年10月に竣工する予定。

解体工事と新築ビルの設計は大林組が担当し、施工は未定となっている。

投資額約200億円の制振構造オフィスビルで、大阪メトロ「淀屋橋駅」に直結し地下1階には「商業施設」が入居する。

 

2019年9月(北東から撮影)

 

2019年9月(北東から撮影)

交番が北西角に移転している。完成予想図や配置図にも「交番」はなく、また交番の建物は仮設プレハブのようだが最終的にどうなるのでしょうか?

 

2019年9月(南東から撮影)

 

2019年9月(北西から撮影)

 

2019年9月(淀屋橋方向を撮影)

 

西隣の建物は計画外となる

スポンサーリンク


(仮称)新淀屋橋ビル 新築計画概要

名称 (仮称)新淀屋橋ビル新築計画
所在地 大阪市中央区 北浜3丁目
用途 事務所・店舗・(既存 自動車車庫)
敷地面積 4,666.74平米
建築面積 2,600平米 (既存 249平米)
延床面積 51,500平米(既存 2,018平米)
容積対象面積 46,667平米(既存 1,603平米)
構造 鉄骨造・一部鉄筋コンクリート(既存 鉄骨造)
高さ 123m(既存40m)
階数 地上25階・地下1階・塔屋2階(既存 地上2階)
建築主 日本生命保険相互会社・大林組
設計者 大林組
施工者 未定
着工予定 2020年2月1日
竣工予定 2022年10月末日

 

立面図

 

配置図

 

アクセス

 

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.