ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

【2019年8月解体完了予定】日本通運事務所ビル解体工事【JR大阪駅西】

2019/03/30

2019年3月撮影

大阪駅北側では、東海道線支線地下化・新駅設置工事が行われており、2023年春にJR北梅田駅(仮称)が開業する予定となっている。

2023年春の(仮称)北梅田駅開業時には、JR大阪環状線に乗り入れするが、2031年に「なにわ筋線」が開業すれば、「なにわ筋線」に接続することになる。

「日本通運事務所ビル」は、この「北梅田駅」の西側で、東海道線支線地下化のルート上に位置するため解体されると思われる。

「日本通運事務所ビル」の敷地面積は約3,800平米で2019年8月末までに更地になる予定。

2019年3月撮影

スポンサーリンク


2018年11月 当ブログ撮影

2018年11月、現地を撮影したが、すでに日本通運事務所ビルは閉鎖されているようだった。

 

現地案内図(当ブログ撮影)

 

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!