【野村不動産】神戸市垂水区「垂水駅前」に「高さ102m 208戸の超高層マンション」【垂水中央東地区第一種市街地再開発事業】

出典 野村不動産

野村不動産は、2020年8月30日に神戸市の認可を受け設立した兵庫県神戸市垂水区の「垂水中央東地区市街地再開発組合」の参加組合員として住宅・商業保留床を取得し事業を進める。

場所は、JR・山陽電鉄「垂水駅」東口から約100mで、建物の高さは102m、戸数は約280戸となる。

周辺図(出典 野村不動産)

2018年の段階の計画(このページの下記に記載)では地上30階・高さ101mで、2021年夏着工、2024年夏竣工予定だった。

出典 野村不動産

垂水中央東地区第一種市街地再開発事業 概要
名称垂水中央東地区第一種市街地再開発事業
所在地神戸市垂水区神田町3番(一部)5番6番7番
用途共同住宅
施行区域面積約7,000㎡
建築面積3,600㎡
延床面積40,500㎡
戸数約280戸
高さ102m
事業者垂水中央東地区市街地再開発組合
事業コンサルタント都市設計連合
参加組合員(予定者)野村不動産

地図

2018年の情報

出典 兵庫県(以前の25階の計画)

野村不動産は、JR垂水駅北側(神戸市垂水区)の商店街の再開発を計画している。

すでに、地権者で構成する「市街地再開発組合」から「再開発事業者」に選定されている。

地上30階建、270戸の超高層マンションと商業施設が入居し、2021年夏に着工し2024年春に完成させる予定。

この地区全体では約20,000平米あり、今回の計画はそのうち、7,000平米で残り13,000平米についても再開発の可能性がある。

垂水中央東地区再開発計画 物件概要

名称垂水中央東地区再開発計画
所在地神戸市垂水区
用途住宅・店舗
敷地面積約5,900平米
建築面積約3,500平米
延床面積約40,100平米住宅    約20,800平米
店舗棟 約3,100平米
容積率対象面積約26,500平米
高さ約101m(塔屋を含まず)
戸数270戸+店舗
階数地上30階・地下1階
着工予定2021年夏
竣工予定2024年春

立面図(出典 神戸市)

 

配置図(出典 神戸市)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました