ニュース 話題 プロジェクト 大阪市/大阪府

【大阪 夢洲IR】オリックス MGMと提携 IRに参入へ【統合型リゾート】

2019/03/23

日経新聞によると、

オリックスは、米大手IR事業者 MGMと提携し、大阪・夢洲に2024年開業を目指すIR(統合型リゾート)に参入する意欲を示した。

引用・参照

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4276577022032019AM1000/

 

産経新聞では、「オリックスを中心とする日本企業とMGMが運営準備会社を設立する方針で、出資比率は日本側が過半を占める可能性もある」と報道されている。

 

スポンサーリンク



役割分担と参加企業

  • ガジノ部分は「MGM」
  • IR全体の運営は「オリックス」
  • オリックスは、関西の大手企業数十社と出資について検討中

 

IR事業者決定などのスケジュール

内容
2018年 IR整備法成立(国内最大3都市にIRを設置)
2019年~2020年 (国)による「基本方針策定」
(都道府県)による事業者公募・選定
(国)によるIR区域認定
2020年~2021年 IR建設着工
2024年 IR開業

 

日本への参入を目指す運営会社

  • MGMリゾーツ・インターナショナル(アメリカ)
  • ラスベガス・サンズ(アメリカ)
  • メルコリゾート&エンターテインメント(香港)
  • ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(マカオ)

 

各社の動き

  • MGMは、「大阪を第一候補に」と表明している。

日経新聞 2019年1月10日 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39872380Q9A110C1LKA000/

 

  • ラスベガス・サンズは、東京都や横浜市への進出に意欲を見せている。

産経新聞 2019年3月18日

https://www.sankei.com/west/news/190318/wst1903180010-n1.html

 

  • メルコリゾート&エンターテインメントは、「大阪・横浜でのIR進出に意欲」

産経新聞 2018年10月9日

https://www.sankei.com/west/news/181009/wst1810090020-n1.html

 

  • ギャラクシー・エンターテインメント・グループは、「大阪・横浜などのIR調査に参加」

産経新聞2018年11月20日

https://www.sankeibiz.jp/business/news/181120/bsc1811202021003-n1.htm

 

 コメント

2019年3月時点で、日本国内でIR誘致を表明し積極的な自治体は「大阪府・市」で、IR事業者の中で最も「大阪」を候補地に絞り込んでいるは「MGM」と思われる。

そのMGMが国内大手企業オリックスと提携したことは、かなり大きいと思われる。

 

マーケット的には、「東京・横浜」の方が大きいと予想されるが、「東京・横浜」がIRを設置するかどうは不透明で、「大阪」の方がIRを設置する可能性が高く、開業時期も早いと思われる。

ラスベガス・サンズはシンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」を運営しており、アジア市場で新に拠点を設けるならば、市場規模の大きい「東京・横浜」に興味がある。

一方、MGMはマカオで成功しているが、シンガポールでは「ラスベガス・サンズ」に負けて進出できなかった。

したがって、MGMは「大阪」では「ラスベガス・サンズ」に負けることはできないと考えていると思われる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, プロジェクト, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!